おいしいコーヒーのいれ方漫画ネタバレ[25話]かれんと星野の初対面

今回の記事では
青沼裕貴さん作画、
雀村アオさん構成、
結布さん装画&挿画、
「おいしいコーヒーのいれ方」
25話について紹介させて頂きます!

マンガMeeのダウンロードはコチラから
↓↓↓
集英社の有名漫画が毎日無料で読める【マンガMee】

因みにこの漫画は
村山由佳さん原作、
ライトノベルシリーズの
コミカライズ版でございます。

あらすじ内容やネタバレ、
感想/考察や結末予想は実際に漫画を
読まれた方のアンケートを元にしております!

「さっさと漫画を無料で読みたい!」
という方は後半に記載している
漫画を無料で読む方法」
チェックしてみてください!

おいしいコーヒーのいれ方(漫画)25話あらすじ内容/ネタバレ

「DON’T THINK TWICE⑤」

かれんにばったり会ってしまう勝利

勝利は背後から「あらショーリ」と
かれんに声をかけられます

その時おもわず
聞こえないふりをしてしまった勝利
冷静に考えればそんな必要はなかったのですが、
星野りつ子と2人きりで帰っている現場を
見られてしまったということに
後ろめたさを感じていたのです。

しかしおかまいなしに
かれんは何度も声をかけてきます。
おそらくその時の勝利は
原田によって日々繰り返された
「誤解」というものに対する
恐怖症になっていたようです。

しかしついにかれんにぽんと肩を叩かれます。

ハラハラしっぱなしの勝利

「今日も練習だったの?お腹すいたでしょ」
とニコニコしながら言ってくるかれんでしたが、
こんな時でなければちょっと遠回りして
かれんと散歩でもしながら帰れたのにと
かれんの可愛さを再確認していました

しかししばらく話をしていてかれんはようやく
星野が一緒にいたことに気づきます

自己紹介をして
かれんと会話をする星野でしたが、
内心ハラハラしていました。

そこで星野はマネージャー、
かれんは勝利のいとこだと情報交換をします。
しかしあいかわらずのんびりした口調だと
思っていた勝利でしたが、話をしていて
部活では女の子は星野一人だということが発覚。

そして家がたまたまこの駅だから
勝利とはよく一緒に帰っているという
かれんがやきもちを焼きそうなことを
言ってくる星野

こう見えてかれんはやきもち焼きなんだから、
と勝利はヒヤヒヤするのでした。

そしていとこ3人だけで一緒に暮らしていて
かれんが美術の先生ということも
そこで知れてしまいますが、星野は

「そんなことなんにも
話してくれなかったじゃないの」

とまた誤解されそうなことを言ってきて
勝利は青ざめるのでした

三角関係?

勝利たちはしばらく歩いた後、
かれんが星野を送っていってあげたら?
と勝利に言ってきます。

星野はまだ明るいし大丈夫と言いますが、
でももうすぐ暗くなるしと言うかれん。
そして勝利がここで大丈夫だよな?
と言うと星野は

何言ってるの。ほとんど毎日
ここでさよならしてるくせに

と言ってきて勝利は白目に。

勝利は今かれんはどんな顔をしているだろうと
怖くて見られないでいました。
そして長い間かけてようやく口をきいて
もらえるようになったのに、下手をすれば
また1か月分くらい逆戻りだと涙目に。

すると花村宅が開き、佐恵子が顔を出しました。
そして星野を流れで紹介する勝利でしたが、
彼女だと勘違いした佐恵子。
ちょうど丈も彼女を連れてきているから、
一緒にご飯でもどうかと流れでごはんを
一緒に食べることになってしまったのでした。

丈も女性ばかりいるこの事態に驚いていました。
そして何より問題なのは、かれんが
勝利を一度も見ようとしないこと。
京子はかれんとの仲をばらそうとしますが、
そこは丈がフォローしてくれました。

突然の告白

食事を終えると佐恵子に言われて
星野を勝利が送っていくことになりました。
ちゃんと星野宅まで送り届けた勝利でしたが、
星野は家の前で

和泉くんあの人のこと好きなんでしょ

と一言。
勝利はそれに対して「大好きなんだ
と言った後猛ダッシュで家へ帰るのでした。

おいしいコーヒーのいれ方(コミック)25話感想/考察/結末予想

家に帰ってからなら仕方ありませんが、
さっさとかれんと付き合っていることを
言っちゃえばいいのにとやきもきしながら
見てしまいました。

しかし勝利はそれよりもかれんに何か
誤解されていることを恐れている様子でした。
最後のかれんが大好きなんだというセリフは
かれんがいるところで言ってあげて
ほしかったなあと思います。

星野に挑発されるようなことを言われて
かれんもいい気分ではなかったでしょう。
これで星野がつきまとうのを
やめてくれたらいいですが、
そう簡単にはいかないように思います。

おいしいコーヒーのいれ方(コミカライズ版)25話を無料で読む方法


「おいしいコーヒーのいれ方」は
「少年ジャンプ+」で限定公開されています。

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

管理人

一気に無料で漫画を読みたい!! ちまちま読むのめんどくさそ。

そう思ったあなたにオススメの
裏技を紹介しますので安心してください!

マンガMeeのダウンロードはコチラから
↓↓↓
集英社の有名漫画が毎日無料で読める【マンガMee】

おいしいコーヒーのいれ方をジャンプ+のアプリ以外で無料で読む方法

「おいしいコーヒーのいれ方」は
2020年8月19日(水)までの期間限定で
マンガMeeでも公開されています!

マンガMee」とは集英社が公式で運営する
無料で漫画が楽しめるアプリです。

読めるのは1作品につき1日1話までいう
制限は設けられていますが、
アプリ内で公開されている漫画は基本的に
無料で読むことができます!

 

どの漫画もアプリをダウンロードするだけで
最初の3話まで完全無料で読めるんです!

チケット 』

最初の3話以降もチケットというアイテムを使えば
無料で続きを読めちゃいます!

チケット23時間ごと1枚貰えるので
アプリ内で公開されている漫画は最新話まで
無料で読むことができます^^


所持できるチケットの数は1枚だけなので
使わないと新しく貰うことはできません。

 

ボーナスコイン 』

ボーナスコインを使えば
チケットでは読むことのできない
先読みのお話を読むことができます!

チケットで読める最新話より
もう1話分先のエピソードのこと。
先読みを読むにはボーナスコインが
30コイン必要になります。

 

 

ボーナスコインをゲットする方法(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生されるCM動画を視聴することで30コイン
TOPページ下部にあるタロット占いをすることで5コイン
※どちらも1日1回(毎日0時更新)のみ有効です。

その他にも、コインを購入した際のオマケ
ボーナスコインが貰えるイベントが不定期で開催されるので
お得なチャンスを見逃さないよう、
こまめなアプリのチェックをお忘れなく!!


ボーナスコインも無料で手に入れることができるので
毎日欠かさず動画を見て、マンガMeeで公開中の漫画を
完全無料で読んでみてくださいね^^!

マンガMee

マンガMee

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

管理人

もっとサクサク読める方法はないの?

おいしいコーヒーのいれ方|単行本は全巻無料で読める?お得に読む方法も

サービス名 U-NEXT FODプレミアム music.jp  
無料期間 31日間 2週間 30日間
月額料金 1,990円
(税別)
888円
(税別)
1,958円
(税込)
登録直後に
貰えるポイント
600pt 100pt
(合計1,300pt)
600pt
1冊の値段 888円 808pt 888円
無料で読める巻 0巻 1巻 0巻 計1巻
公式サイト U-NEXT
公式HP
FOD
公式HP
music.jp
公式HP

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2020年7月現在、
「おいしいコーヒーのいれ方」の
単行本は3巻まで公開されています。

なので、全巻無料で読めませんが、
上記のように動画配信サービスを使って
無料期間内で読むことで一気に
最大1巻無料で読むことができます!

しかし、
「おいしいコーヒーのいれ方」の
最新話は単行本では
公開されていません><

なので、、、

MEMO
1話から4.5話は単行本で読む

5話以降は「少年ジャンプ+」と「マンガMee」で読む

上記の読み方をすることで
時間短縮しながら
「おいしいコーヒーのいれ方」を
全話無料で増やすことができます^^

管理人

おおー! 最初の1冊が無料で、2つのアプリを同時に使ったら読むペースもアップできてすぐに最新話まで追いつくぞ!!

まとめ

「おいしいコーヒーのいれ方」
25話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や考察、
結末予想についてはいかがでしたか?

マンガMeeのダウンロードはコチラから
↓↓↓
集英社の有名漫画が毎日無料で読める【マンガMee】

少年ジャンプ+(プラス)では隔週水曜日に
マンガMeeでは毎週金曜日に
ストーリーが更新される予定なので、
この記事を読んで漫画が気になった方は
是非一度読んでみてくださいね^^

原作の一部は「集英社文庫HP」
というサイトで公開されていますので、
小説が読みたいという方はそちらも
チェックしてみてください!