100人の英雄を育てた最強預言者漫画ネタバレ[22話前編]アイゼン魔力強化回収

今回の記事では響眞さん作画、
天野英キャラクター原案、
「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」
22話前編について紹介させて頂きます!

マンガワンのダウンロードはコチラから!
↓↓↓
毎日無料で読める!小学館のオリジナル漫画【マンガワン】

因みにこの漫画はあまうい白一さん原作、
「小説家になろう」にて
公開されている作品の
コミカライズ版でございます。

あらすじ内容やネタバレ、
感想/考察や結末予想は実際に漫画を
読まれた方のアンケートを元にしております!

「さっさと漫画を無料で読みたい!」
という方は後半に記載している
漫画を無料で読む方法」
チェックしてみてください!

100人の英雄を育てた最強預言者漫画22話前編あらすじ内容/ネタバレ

「第22話(前編)」

部屋に案内されたアイゼンとリンネ

部屋に案内し終えたロウは、
この部屋をご自由に
お使いくださいといいました。

そして2時間後に予約した店で
落ち合いましょうといいました。

レストランは宿屋の前なので
宿屋入り口で待ち合わせましょう
といいました。

そして案内された部屋を
アイゼンとリンネは見ると感激しました。

部屋の中は広くベッドも複数台あり、
お風呂もついてました。

街を探索するアイゼンとリンネ

アイゼンが荷物を置いたら
この辺を散歩してみよう
リンネにいいました。

そして町並みを散策していると
街は賑わっていました。

それを見たアイゼンは夜でも明るくて
賑わっているなといいました。

するとリンネがミックスジュース屋さん
見つけました。

そしてアイゼンによだれを
垂らしながらいいました。

それにアイゼンは飲み比べも
面白いなといいました。

展望台に行くアイゼンとリンネ

戦時中の監視塔が今では一般開放の
展望台に変わっており、そこに
行ってみようとアイゼンは言いました。

そして展望台からの景色は綺麗で
リンネは綺麗な夜景ですねといいました。

そしてアイゼンが昔と比べて
交易都市が大きくなったこと
実感していました。

元々は円形の壁に囲まれた
城塞都市だったのですが、
展望台から見える壁の外の街並みは
全て街が拡大した部分なんだといいました。

それにリンネが、思い出したように
アイゼンが宿屋で地図を見た時
興味深そうにしていたことをいいました。

そしてアイゼンは展望台から降りたら
新しい都市部分を歩いてみよう
といいました。

新しい町並みを散策するアイゼンとリンネ

外縁部は商業地や住宅地として
区画を整備していると
ロウが話していましたが、
街の外の方が区画整備が
行き届いていました。

そして歩いているとまだ未整備の
エリアを見つけました。

そこには新造エリア公園建設予定
書かれた看板が立っていました。

成長の過程を見るというのは
結果だけしか描かれない手紙では
味わえないワクワクだな
アイゼンはいいました。

反応するアイゼンの杖

するとアイゼンの杖が急に光り始めました。

それはどこか近くにアイゼンが置いた力が
あるということでした。

そして見つけた力は魔力強化でした。

街から離れた場所に力を置いたはずが
街の発展が進んで力を置いた場所まで
発展しており感心するアイゼンでした。

そしてそろそろ時間になりそうだったので
2人は待ち合わせの場所に
向かうことにしました。

100人の英雄を育てた最強預言者コミック22話前編感想/考察/結末予想

ロウはアイゼンたちにとても豪華な
宿屋を案内したなと思いました。

それだけのことをやってくれた
アイゼンではあるのですが、
おもてなしの精神がすごいなと思いました。

もともと壁に囲まれた城塞都市の
交易都市が壁の外にも街が作られて
発展して大きくなってアイゼンは
とても新鮮でそしてそれをやった弟子たちを
誇らしく思ったんだろうなと思いました。

まだ未整備のエリアにアイゼンの力が
置いてあってよかったなと思いました。

もし整備されて誰かの家の中とかだと
気づかないだろうなと思いました。

マンガワンのダウンロードはコチラから!
↓↓↓
毎日無料で読める!小学館のオリジナル漫画【マンガワン】

100人の英雄を育てた最強預言者漫画22話前編をアプリで無料で読む方法


「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」は
「マンガワン」で限定公開されています。

「マンガワン」とは小学館によって
公式で運営されている無料で漫画が読めるアプリです。

1日8話までと、制限はありますが
どの漫画も基本的に無料で読むことが出来ます。

マンガワンのアプリダウンロードするだけ
アプリ内の漫画はどれも1話〜最初の数話ライフを消費することなく
完全無料で読むことができます!

無料で読めるアイテムライフ」

最初の1話〜数話以降のお話も
毎日9時21時1日2回
合計8個貰えるライフというアイテムを使えば
続きを無料で読むことが可能です!

要Check

9時から20時59分の間4個
21時から8時59分の間4個

手持ちのライフの数が4個に満たない場合は
上記の時間帯に最大4個になるように回復されます。

 

(4個以上の持っていると上記時間帯にライフは貰えません…)

ライフを1個消費することで1話読めるので、
マンガワンで公開されている漫画は
1日8話まで無料で読めるんです♫

複数の漫画を1話ずつ読むも良し!
1つの漫画をいっぺんに8話読み進めるも良し!
お好きな方法で楽しむことができます!

「SPライフ」を使えばさらに無料で!

1つの漫画をある程度読み進めていくと
ライフでは読めないお話も出てきます><

でも…安心してください…!
ライフで読むことが出来ないお話も
SPライフというアイテムを消費することで
その続きを読めるようになります!

 

SPライフの入手方法
SPライフイベントの報酬
動画の視聴(1日1回1SP)

そして対象となるアプリのインストール
さらにチケット購入のオマケで付いてきたりと
比較的簡単にゲットすることができます^^


アイテム消費順
上記3種類のアイテムをアプリ内の漫画を読む際に使用する
ライフ、SPライフ、チケットの3種類のアイテムには
消費される順番があります。

まず最初に消費されるのは『ライフ
次に、ライフでは読めないお話や先読みは『SPライフ
そして最後に、ショップで購入出来る『チケット』の順に消費されます。

 

動画を見たり指定アプリのダウンロードをしなくても
SPライフが貰えるイベントが開催されることもあるので
せっかくのSPライフをゲット出来る機会を逃さない為にも、
お知らせ等はこまめにチェックすることをオススメします!

お得にゲットしたアイテムを使用して
今まで読んだことのない漫画や気になっていた漫画等、
是非この機会に完全無料で楽しんでみてくださいね★

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

管理人

一気に無料で漫画を読みたい!! ちまちま読むとかめんどくさいし。。。 

そう思ったあなたにオススメの
裏技を紹介しますので安心してください!

サービス名 U-NEXT FODプレミアム music.jp  
無料期間 31日間 2週間 30日間
月額料金 1,990円
(税別)
888円
(税別)
1,958円
(税込)
登録直後に
貰えるポイント
600pt 100pt
(合計1,300pt)
600pt
1冊の値段 650円 591pt 650円
無料で読める巻 0巻 2巻 0巻 計2巻
公式サイト U-NEXT
公式HP
FOD
公式HP
music.jp
公式HP

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2020年5月現在、
「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」の
単行本は2巻まで公開されているので、
上記のように動画配信サービスを使って
無料期間内で読むことで一気に
全巻無料で読むことができます!

しかし、
「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」の
最新話は単行本では公開されていません><

なので、、、

MEMO
1話から16話は単行本で読む

17話以降は「マンガワン」で読む

上記の読み方をすることで時間短縮しながら
「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」を
全話無料で増やすことができます^^

管理人

おおー! これだったらすぐに最新話まで追いつくぞ!!

まとめ

「100人の英雄を育てた最強預言者は、
冒険者になっても世界中の
弟子から慕われてます@comic」
22話前編のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や考察、
結末予想についてはいかがでしたか?

マンガワンのダウンロードはコチラから!
↓↓↓
毎日無料で読める!小学館のオリジナル漫画【マンガワン】

毎週水曜日にマンガワンにて
ストーリーが更新される予定なので、
この記事を読んで漫画が気になった方は
是非一度読んでみてくださいね^^

原作は「小説家になろう」
というサイトで公開されていますので、
小説が読みたいという方はそちらも
チェックしてみてください!